エアバック大量リコールの始まりと終わりは

HOME > エアバック大量リコールの始まりと終わりは

エアバック大量リコールの始まりと終わりは

(追記:2015年5月29日)

エアバックと言うのは、昨今のほとんど自動車に装着されており、命を守るためのシートベルトと併用する事で搭乗者の生命を守る装置である。さらに発展していて最近では歩行者を守るタイプのエアバックも開発されていると聞き及んでいますね。
車台のハンドルや助手席のダッシュボード等に、“SRS-AIRBAG”と記載されているのを見た事がないでしょうか?ハンドル内部から膨らみ運転手の前面衝突時の衝撃を受け止める運転席エアバッグを始め、日本での販売車種順に装置名を挙げると、助手席エアバッグに、シートベルトプリテンショナー、サイドエアバッグ、カーテンシールドエアバッグ、ドアマウントカーテンエアバッグ、ニーエアバッグ、シートクッションエアバッグ、リアウインドウカーテンシールドエアバッグ、後席センターエアバッグ、シートベルトエアバッグ、ITSヘッド・エアバッグ、ぺルビスエアバッグ、SRSベルトバッグ等々と10数個のエアバックが開発されている。新型の軽自動車でも安全性能向上の為に4~6個以上装備されている事も珍しくなく、一昔前なら高級セダン等に採用されていたカーテンエアバックも標準装備されつつある傾向である。

未展開の状態の、助手席エアバック

未展開の状態の、助手席エアバック

作動後の、運転席&カーテンエアバック

作動後の、運転席&カーテンエアバック

ちなみに、SRS-AIRBAGとはSupplemental Restraint System Air Bag の略で、空気袋による補助束縛器具とでも訳すのでしょうか、Supplemental:補助と言うとおりにシートベルトの補助装置で併用する事で、搭乗者の命を守る物です

日本車で一番最初にオプション装備されて販売したのは、ホンダ技研のレジェンドで昭和60年の事です。全車に標準装備としたのも国内メーカーではホンダが最初で、平成4年に発売されたドマーニがそれでした。その後、著名な野球選手であるイチロー(現2014年:ヤンキース)が平成7年頃に“イチロニッサン”で「変わらなきゃ」と言いながらCMして、当時としては画期的であったエアバックを営業タクシーや教習車、警察向け車両等を除く全車種に運転席エアバックと助手席エアバックを標準装備しても車両価格はほぼ据え置きすると言う他メーカーとの差別化戦術に打って出たので、全日本メーカーがイチロエアバック装着の道を邁進する事になったのです。余談ですが、あの頃のイチロー選手の愛車はK11型のマーチをホシノIMPULスーパーチューンで乗り回していたとか。標準搭載のCG13型エンジンの馬力が82ps程度だったのに対して、載せ替えて88ナンバーにブリュースターフェンダー装着のターボ仕様にして220psとも240psとも280psとも出していたと噂されていましたね。もちろん足回りやブレーキチューンもされているのでしょうが、Wエアバックと略称されたD席P席エアバックも標準装備の型式の車がベースだったそうです。

エアバック装置を開発販売している部品メーカーの最大手は本社がスウェーデンにある“AUTOLIV(オートリブ)”で、以下、“タカタ”“豊田合成”“トヨタ自動車”“ダイセル”と続きます。どのメーカーも仕組みはほぼ一緒で、自動車が衝突するとセンサーが反応してエアバックコンピューターECUに、その衝突加速度等のデーターが送られ、瞬時に作動させるか作動させないかの判断を下して、作動させるべき衝突速度衝撃である場合はインフレーターと呼ばれるガス発生装置からSRSエアバックの風船の部分にガスを一気に送り膨らませる事で、SRSエアバックを展開する仕組みである。展開させる装置には、“機械式”と“電気式”の二種類があるが、起爆方法の違いでガスを送り膨らせる事には違いが無い。エアバックが展開するのは瞬時である。そんなエアバックを強制的に車上展開させた動画がコチラ

展開の状態の、D席P席エアバック

展開の状態の、D席P席エアバック

車上展開させるのは、自動車リサイル法で定められているから

車上展開させるのは、
自動車リサイル法で定められているから

のエアバックを展開し膨らませる起爆素材ですが、2000年(平成12年)頃までは“アジ化ナトリウム”と言う、防腐剤や農薬の原料に使用される大変毒性の強く、また起爆剤としても用いられるほど爆発能力がある素材の爆発能力を利用して窒素ガスをエアバックの風船部分に送り膨らませる方法が採用されていました。“アジ化ナトリウム”は平成10年に、新潟アジ化ナトリウム混入事件として大きくワイドショーやニュースに取り上げられ一躍有名な化合物名となり模造犯なのか、その後飲用ポットに混入する事件が三重・愛知・京都で続いた。この一連の事件をキッカケに平成11年厚生労働省は“アジ化ナトリウム”を毒物に指定して、毒物及び劇物取締法の対象物品に追加されました。つまりエアバック製造メーカーは代替え起爆素材を使用せざる得ない状況に追い込まれたのです。部品メーカーはあまり公表していないので他ブランドの起爆剤は不明なのですが、“タカタ”社は、“硝酸アンモニウム”と言う火薬剤をガス発生装置に使用する事にしたようです。そしてその“硝酸アンモニウム”が今回の「エアバック大量リコール」につながってゆくのです。

エアバック大量リコールとは、平成20年11月にタカタ製エアバックの不具合として、ホンダが4205台を対象にリコールを発表してから平成26年までに、ホンダ、日産、トヨタ、マツダ、富士重工、三菱自動車、いすゞの国内メーカーや、GM、フォード、クライスラー、BMW、フォルクスワーゲンの欧米のメーカーまでいれると1600万台以上になる、無料回収及び無償修理を届け出たものである。
そのエアバックの不具合と言うのが、“硝酸アンモニウム”の異常燃焼による高圧ガスでのインフレーターケースの破裂です。インフレーターと言うのは金属ケースで出来ており、エアバックが作動しても破裂はしないように設計製造されているハズなのですが、今回のリコールでは、その金属ケースが破裂するのです。では、破裂しないハズの金属ケースが破裂するとどうなるのか? 下記の画像をご覧下さい。

金属ケースの破裂1
金属ケースの破裂2
金属ケースの破裂3
金属ケースの破裂4

これらの画像は、インフレーターの異常爆発によって破裂したホンダフィットのエアバック装置の一部です。私たち、自動車リサイクル許可業者は自動車メーカーと自動車再資源化協力機構との三者契約を締結し、SRSエアバックの適正処理方法として、取り外しによる回収か廃車車上展開を実施する必要が自動車リサイクル法によって課せられています。つまり法に基づいて廃車を処理する過程では、許可業者である自動車解体業者がその任にあたるのです。この画像のSRSエアバックのリコールは2013年4月11日付で発表されており、自動車再資源化協力機構に異常作動報告をしたのが2012年8月27日なのでリコール発表前となっています。

SPSエアバックインフレーターが以上作動して天井まで飛んだ

以前からホンダFITや日産キューブ等のコンパクトカーで販売台数が多く廃車として入庫台数が多い車両の一部から、SRSエアバックの異常作動が工場より報告されており、その都度、自動車再資源化協力機構に相談していたのですが、最初は作動させる手順等を疑われたものでした。しかし異常作動したインフレーターは高温で車台が燃え出したり、金属ケースが破裂して破断するだけに留まらずに飛び出して工場の屋根に穴をあける等の被害がでました。自動車解体業のSRSエアバック作動手順を順守して、防音対策や飛散物よけ等の対策を実施しているので幸いけが人は出ませんでしたが、とても危険を感じていました。実際、日本やアメリカでも交通事故時でのSRSエアバック異常展開でのケガや死亡例が報告されるにつれ、リコール対象車種も増えてゆきました。

私たち、自動車リサイクル業者は、事前回収物品として、バッテリー(鉛蓄電池及びリチウムイオン電池、ニッケル水素電池)、タイヤ、廃油、廃液、室内照明用の蛍光管(大型バス等の)の5品目に加え、特定再資源化等物品としてエアコン冷媒ガスであるフロン類及び自動車破砕残渣。そして指定回収物品としてエアバック類を適正に処理する事が、法律によって定められています。
そのエアバックの処理には、取り外し回収と、車上展開処理の二種類の方法があり、車上展開は自動車再資源化協力機構(自再協)からの監査に合格し、一定の基準に達した業者だけが車上展開処理が適正に可能となるのです。今回のリコールの発見の動機欄を確認すると、「自動車解体業者からの情報による。」と、してあるのは、私たち自動車リサイクル業者が適正処理に努めていたからでしょう。(国土交通省:対象リコール案件)

では、どうしてタカタ製のSRSエアバックは異常燃焼したのでしょうか?本件のエアバック車上作動処理時の異常展開の原因と対応について本田技研工業株式会社から弊社に報告うけた内容は、“インフレーターの製造不具合(ガス発生剤成型時の密度、湿度)”とされました。タカタ社のメキシコはモンクーバーにある工場で製造されたインフレーターが該当品で工程管理に問題があったとの事。しかし問題は製造された製品の内“どのインフレーターに製造ミスがあるのかが分からない”点です。アジ化ナトリウムが使用出来なくなって硝酸アンモニウムに切り替わった2000年から2002年に製造された全てが対象となったのです。また1995年(平成7年)に日産自動車がほぼ全車種にSRSエアバックを標準装備した事により、国内メーカー各社はSRSエアバックの標準装備を急いでおり、それに伴いエアバック部品製造メーカーは急増するニーズに答える格好で、海外生産拠点を増やしていった事にも注視するべきでしょう。また硝酸アンモニウムはガスの発生効率は良いのですが、湿気を含むと不安定化して異常な燃焼を起こす性質を持っており、インフレーター内部のガス発生剤を固める際に、湿気を含んだものや、成型剤の加圧が不足してしまうと製品完成以後も湿気により不安定な状態に陥るのです。つまり部品製造直後は正常な状態でも、多湿な条件下に車両がさらされる地域や、水害車、冠水車だと、そのインフレーターを装備した車両の異常燃焼した爆発展開がなされる可能性があるようです。

未展開の状態の、助手席エアバック

未展開の状態の、助手席エアバック

取外されたインフレーター

取外されたインフレーター

今回のタカタ社製エアバックリコール問題をまとめると、
・ガス発生剤の成型ミスや湿気対策の管理不徹底で製造されたインフレーターの製品検査精度が悪い。
・製品検査が悪いので、製造ミスの製品も出荷していた。(自動車メーカーのエアバック装着車増産のあおり)
・インフレーター製造後の製品検査及び出荷等の記録保持が完璧に出来ていない。 ・【どのメーカーの、どの車台に製造ミス製品(爆発するインフレーター)が装着されているか分からない】
の、4点があげられると思います。

メーカーから完成車として販売された自動車のエアバックの作動テストを実施する事が出来ない為に、“疑わしきは交換”するしかない事が、大量リコールにつながったのです。このエアバック大量リコールの終わりはすべてのタカタ製エアバックインフレーターの交換作業が終わった時でしょうね。

確かに、タカタ社製SRSエアバックで未装着時代には重症重体死亡に至ったケースでも軽傷や無傷で済んだケースも多々あるので戦犯扱いするのは申し訳ないのですが、生命を守る機器だからこそ求められるクオリティがあると言う事に尽きると思います。本文の下に、日本でのSRSエアバックリコールの一覧を掲載してありますのでお客様の愛車が該当していないかをご確認される事をオススメ致します。

国土交通省 自動車局 審査リコール課:自動車不具合情報ホットライン:0120-744-960
(国土交通省 自動車局 審査リコール課へのリンク)
又は、

自動車メーカーのお客様窓口

トヨタ自動車(株) お客様相談センター 0800-700-7700
日産自動車(株) お客様相談室 0120-315-232
本田技研工業(株) お客様相談センター 0120-112-010
マツダ(株) コールセンター 0120-386-919
富士重工業(株) お客様センター 0120-052-215
三菱自動車工業(株) お客様相談センター 0120-324-860
いすゞ自動車(株) お客様相談センター 0120-119-113
ダイハツ工業(株) お客様相談室 0070-800-874040
スズキ(株) お客様相談室 0120-40-2253

に、直接お問合せするのも良いでしょう。
お客様の愛車がリコール対象なら早い段階で対応される事をオススメ致します。安心カーライフを過ごしたいですよね。

以上

(追記:2014年11月7日)
筆者、ここまで書き上げてサイトアップ目前だったのですが、2014年11月6日に弊社工場で、トヨタ社製の自動車で“リコール対象外”とされている車台の助手席SRSエアバックインフレーターの異常作動が起こりました。幸い工場内でのケガ人は無く事なきを得ましたが、通常の車上展開時の作動音以上に爆弾でも落ちたか!って言うくらいの作動音がさく裂して工場の操業は一時ストップする騒ぎとなりました。

2014 年6 月11 日付で、追加リコールが出されたのは

UA-NCP70 WiLL サイファ NCP70-0001022~NCP70-0011776

だったのですが、今回の異常作動の車台番号は・・・・・・NCP70-00151●● (11000番台を超えた15000番台)異常作動展開は即刻、自動車再資源化協力機構に連絡対応済みで現在は車台調査を実施する為に調整中となっております。

恐れていたとおり、タカタ製SRSエアバック多量リコール問題は、その“対象車種が増える可能性”がある事を証明するかもしれない事案が弊社で起こってしまったのです。早期の問題収集を図りたい自動車メーカーの思惑とは離れてしまいましたが、搭乗者の生命を守るエアバックなのですから、タカタ社も自動車メーカーも全力で対応を実施して欲しいものですね。

異常作動インフレーターでFガラスが割れた

異常作動インフレーターでFガラスが割れた

助手席インフレーターがあったダッシュボード

助手席インフレーターがあったダッシュボード

やぶれ落ちた、エアバックの風船部分

やぶれ落ちた、エアバックの風船部分

破裂したインフレーター

破裂したインフレーター

破裂した金属製のケース

破裂した金属製のケース

インフレーターと補助板

インフレーターと補助板

(追記:2015年5月29日)
前回の11月7日の追記記事に、その“対象車種が増える可能性”を指摘しましたが、その後の経過を報告致します。

まず、11月6日にSRSが異常展開した事を、11月7日に自動車再資源化協力機構(http://www.jarp.org/)(略称:自再協)に報告を致しました。自再協と言うのは一般の方々には馴染みのない法人ですが、2005年に自動車リサイクル法が施行されるのを受けて、2004年1月に一般社団法人として設立されました。端的に説明するなら、自動車リサイクル法によって自動車製造メーカーが義務付けられた、カーエアコン用のフロンガス類と、エアバック類の引取・再資源化及び適正処理をする為の、自動車解体業者と自動車メーカーとの間を取り持つ法人です。自再協の存在により、自動車メーカーと自動車輸入組合は全国に5,000社以上存在する自動車解体業と直接の取引をせずに済むのです。つまり今回のエアバック異常作動をメーカーに報告するルートとしては、我々自動車解体業から自再協、自再協から自動車メーカーとなります。

報告を受けた自再協は翌週の11月12日に、現地調査の為にトヨタ自動車の技術関連の方々と来社されました。異常破裂したエアバックインフレーターを装着していた車台を丹念に調べて、そのインフレーターに使用されている部品を回収しました。その回収作業には筆者も協力いたしまして、助手席エアバックの納まっているダッシュボードを取外して細かく調べて部品の回収をしました。

異常破裂したトヨタ車

異常破裂したトヨタ車

異常破裂したインフレーターの部品回収

異常破裂したインフレーターの部品回収

そこで流石!トヨタ自動車さん!っと言う対応があったのは、2014年12月4日に届出された「予防措置としてのリコール」です。(http://www.mlit.go.jp/common/001062836.pdf:国土交通省 自動車局 審査リコール課へのリンク)【自動車解体業者からの情報による。】として、不具合件数0件にも係らず、全対象車両を予防的措置としてインフレーターを良品に交換する事を決めた事です。その数19車種計185,093台。またこのトヨタ自動車さんの予防措置を受けてか、ホンダ・日産・三菱等々のメーカーも25万台以上の車に対して、予防措置としてのリコールに踏み込む事になったようです。

リコールになった、エアバックインフレーター(助手席)

リコールになった、エアバックインフレーター(助手席)

上矢印の先には、“TAKATA”の文字が。

上矢印の先には、“TAKATA”の文字が。

上の画像はリコール対象となった、タカタのSRSエアバックの助手席側インフレーターです。機械式ではなく、電気式のインフレーターなので万が一、静電気等で通電して展開してしまわないように、左側のコネクター先から出ている電気配線をより合わせて短絡ショートさせています。インフレーターは密閉されていて、中身は成型した硝酸アンモニウムのハズです。また成型した硝酸アンモニウムを固定する為のスプリングや、アルミシートやステンレスのメッシュ等で包まれているそうです。円筒状の底辺にはOリング等もついているハズです。もちろんこのインフレーターの状態でも、電気的に通電させれば起爆して下の画像の赤い矢印で示した部分から爆風が噴出される仕組みで、SRSエアバックの風船を膨らませるのです。

エアバックインフレーターの噴出穴

エアバックインフレーターの噴出穴

運転席ハンドルのエアバックインフレーター

運転席ハンドルのエアバックインフレーター

エアバックの風船を膨らませる仕組みは、運転席のエアバックインフレーターでも同じで、上の左側画像でも確認出来るように、円筒状側面にいくつかの小さな噴出孔があります。またその仕組みはタカタ社以外のエアバックでも大きく変わることなく基本の仕組みは同様だそうです。しかし大きく違うのはオートレブ社やダイセル社のエアバックの爆薬には“硝酸アンモニウム”ではなく、“硝酸グアニジン”が使用されている事です。

2014年12月に予防措置のリコールをした事により、“もしかしたら異常作動する可能性のあるSRSインフレーター”が、自動車メーカーに大量に集まる事になりました。この事により作動テスト出来る母数が集まった事につながりました。しかし完全に密封状態のインフレーターをバラバラに分解して内部の状態を調べる訳にはゆきません。また、すべて作動テストを実施したとしても内部の様子を確認する方法が無いために、どうして異常作動に至ったのかを調べる事が出来ません。試行錯誤をしたのだと想像致します。

翌2015年5月13日の午前中に、筆者の携帯電話に見慣れない番号からの着信がありました。営業職の筆者は知らない番号でも迷うことなく電話に応じますと、電話の主はトヨタ自動車の方でした。どうしても13日中に、弊社に訪問したいとの趣旨の内容でした。もちろん快諾しました。そして、その日の午後にもう一度、流石トヨタ自動車さんっ!と言う心意気を感じる事になったのです。自動車再資源化協力機構から1名、トヨタ自動車から3名の計4名さまが、岐阜の北東部にございます廃車ドットコム・岐阜に来社されて、まず昨年11月に異常作動してインフレーター破裂した事をお詫び頂きました。そして予防措置につながった2014年12月のリコールについてご説明頂いた後に、今回の原因についてご説明頂きました。

先に記載したとおり分解して点検したり、実査に動作テストをして点検したりする事が出来ないSRSエアバックインフレーターをどうやってテストするのか?その難題にどうやって対処したのか?それは…

・本来インフレーターは密封されていて、その内部は気密を保っている作りになっている。
・インフレーターを、減圧調整可能な密閉容器に入れて減圧する。
・インフレーター外部が減圧しても、密封されている状態のインフレーター内部は減圧しないハズ。
・ところが予防措置で回収したインフレーターの一部に、インフレーター内部も減圧するモノを発見した。
・内部減圧したインフレーターを作動テストさせると、その中の数パーセントが異常燃焼する作動をした。
・その異常作動したインフレーターには部品の欠品は無く製造ミスである可能性は低い。

結論として、エアバッグの風船を膨張させる装置であるインフレーターを、予防措置で回収した調査結果として、インフレーター容器に気密不良のものがあると確認したのである。しかも助手席インフレーターだけでは無く、運転席ハンドルのSRSエアバックインフレーターにも異常があるタイプも確認したそうです。そしてこれは2008年頃にリコール発生したタカタ社の海外工場における品質管理ミスと同類のモノでは無いと言う事です。
トヨタ自動車は2015年5月13日にリコールを届出致しました。(国土交通省、リコール情報へのリンク: http://www.mlit.go.jp/common/001089422.pdf)そうです、岐阜の山奥にある弊社に、来社頂いた同じ日です。説明に来社されたトヨタ自動車の人の思惑として、原因が解明できリコールを発表するのに、その事を発見した私たちがニュースで知る前に伝えたかったと言うのです。なんと言う心意気、素晴らしいですね。

このリコール発表後に各メーカーも同様にリコールを届出したので、日本のみに留まらず世界中で3,000万台規模の大量のリコールを出す事になりました。もしかしたら、SRSエアバックインフレーターには“経年劣化による使用有効期限”が定められる事になるかもしれませんね。今回の問題のあるエアバックがリコールで回収されたとしても、その対象以外でも経年劣化により他のエアバックも異常爆発だけではなくて、不発による不動作の可能性だって否定は出来ないのですから。そして、今装着されているエアバックが正常か異常なのかをテストする最終確認方法は、実際に作動テストする方法が一番簡単ですが、再利用は出来無いのですから。

私たち自動車解体業者は、自動車リサイクル法の施行により廃車になった、全ての使用済み自動車のSRSエアバック類を適正に処理しなくてはなりません。このリコールにより、通常の強制的に電気信号を送り車上展開させる処理ではなく、ダッシュボードの奥にあるインフレーターを取外す等の作業の手間が増える事になります。しかしその事が、適正なリサイクルであるのなら遵守致します。電気信号を送ったにも関わらず作動しなかったインフレーターを自再協に報告致します。

またタカタ社を含め、自動車メーカー各社も一生懸命にこの問題に取り組んでいるハズです。搭乗者の生命を守る為に取り組んでいるのですから、早急に事体の解決がなされる事を切に願います。

以下、2010年6月以降に日本で発表されたリコール対象車の一覧。

2010年6月30日付で下記車両の助手席エリアに関するリコールの届出が実施されました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
トヨタ TA-NZE120 カローラ NZE120-0001010~NZE120-0008135
平成12 年 8月23 日~平成12 年12 月 27 日
2568
NZE120-3000005~NZE120-3005155
平成12 年 8 月22 日~平成13 年 3 月29 日
TA-NZE121
TA-NZE121G
カローラ
カローラ
フィールダー
カローラ
ランクス
NZE121-0001012~NZE121-0042565
平成12 年 8 月23 日~平成13 年 4 月 3 日
NZE121-3000014~NZE121-3044748
平成12 年 8 月22 日~平成13 年 3 月22 日
TA-NZE124 TA-NZE124G カローラ
カローラ
フィールダー
NZE124-0001007~NZE124-0003490
平成12 年 8月23 日~平成12 年12 月 26 日
NZE124-3000004~NZE124-3002678
平成12 年 8 月24 日~平成12 年12 月26 日
TA-ZZE122
TA-ZZE122G
ZZE122-0001019~ZZE122-0015709
平成12 年 8月23 日~平成12 年12 月 27 日
ZZE122-3000004~ZZE122-3004983
平成12 年 7 月25 日~平成12 年12 月26 日
TA-ZZE123G カローラ
フィールダー
ZZE123-0001011~ZZE123-0003124
平成12 年 8 月23 日~平成12 年12 月26 日
TA-ZZE124
TA-ZZE124G
カローラ
カローラ
フィールダー
ZZE124-0001008~ZZE124-0003417
平成12 年 8月23 日~平成12 年12 月 26 日
ZZE124-3000003~ZZE124-3000666
平成12 年 8 月24 日~平成12 年12 月26 日
KE-CE121
KE-CE121G
CE121-0001004~CE121-0001491
平成12 年 8月24 日~平成12 年12 月 26 日
CE121-3000005~CE121-3001202
平成12 年 8 月24 日~平成13 年 3 月17 日
TA-ACM10G ガイア ACM10-0010292~ACM10-0010366
平成13 年 8 月23 日~平成13 年 8 月24 日
KH-CXM10G CXM10-7017088
平成13 年 8 月23 日
GF-SXM15G SXM15-7023460~SXM15-7023473
平成13 年 8 月23 日~平成13 年 8 月24 日
TA-ACM21W イプサム ACM21-0021813~ACM21-0022428
平成13 年 8月23 日~平成13 年 8月27 日
ACM21-5005230~ACM21-5012699
平成13 年 8 月24 日~平成13 年11 月30 日
TA-ACM26W ACM26-0006100~ACM26-0006182
平成13 年 8 月23 日~平成13 年 8 月27 日
ACM26-5001215
平成13 年 8 月24 日
TA-JCG10 ブレビス JCG10-0044517~JCG10-0044830
平成13 年 8 月28 日~平成13 年 8 月31 日
TA-JCG11 JCG11-0022027~JCG11-0022109
平成13 年 8 月28 日~平成13 年 8 月31 日
TA-GX110 マークII GX110-0001001~GX110-0006225
平成12 年11 月 2日~平成 13 年 2月15 日
GX110-6000005~GX110-6009022
平成12 年 9 月11 日~平成13 年 1 月 8 日
TA-GX115 GX115-0001001~GX115-0001520
平成12 年11 月 3日~平成 13 年 2月 5日
GX115-6000007~GX115-6001270
平成12 年10 月12 日~平成12 年12 月27
GH-JZX110
TA-JZX110
JZX110-0001002~JZX110-0005731
平成12 年11 月 2日~平成 13 年 2月15 日
JZX110-6000043~JZX110-6011004
平成12 年10 月12 日~平成13 年 1 月 8 日
TA-JZX115 JZX115-0001002~JZX115-0001335
平成12 年11 月 3 日~平成13 年 2 月15 日
JZX115-6000003~JZX115-6000658
平成12 年10 月13 日~平成12 年12 月26 日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
ニッサン TA-AZ10 キューブ AZ10-181045~AZ10-284118
平成12年8月23日~平成13年11月27日
2565
TA-ANZ10 ANZ10-020001~ANZ10-033605
平成12年8月23日~平成13年8月28日
TA-NT30 エクストレイル NT30-000001~NT30-028226
平成12年10月23日~平成13年5月31日
TA-T30 T30-000001~T30-002580
平成12年10月23日~平成13年4月2日
GH-PNT30 PNT30-000001~PNT30-001522
平成12年11月24日~平成13年4月3日
GF-A33 セフィーロ A33-070586~A33-071259
平成13年1月25日~平成13年2月21日
GF-PA33 PA33-560063~PA33-562318
平成13年1月26日~平成13年8月30日
TA-RM12 リバティ RM12-013186~RM12-013527
平成13年8月25日~平成13年8月27日
TA-RNM12 RNM12-001932~RNM12-001945
平成13年8月25日~平成13年8月27日
TA-FG10 ブルーバード
シルフィ
FG10-010753~FG10-012989
平成13年6月1日~平成13年8月28日
UA-QG10 QG10-022862~QG10-027696
平成13年6月1日~平成13年8月28日
TA-QNG10 QNG10-002416~QNG10-002876
平成13年6月1日~平成13年8月28日
GH-TG10 TG10-005054
平成13年8月28日
GE-DQGE25 キャラバン DQGE25-000434~DQGE25-000468
平成13年8月25日~平成13年9月6日
KG-DWGE25 DWGE25-000138
平成13年8月27日
KG-DWMGE25 DWMGE25-000234~DWMGE25-000246
平成13年8月24日~平成13年8月30日
GE-CQGE25 CQGE25-000385~CQGE25-000418
平成13年8月24日~平成13年9月1日
KG-CWGE25 CWGE25-000569
平成13年8月27日
KG-CWMGE25 CWMGE25-000408
平成13年9月6日
GE-VPE25 VPE25-000021~VPE25-001918
平成13年5月11日~平成13年8月30日
KG-VWE25 VWE25-002973
平成13年8月24日
KG-VWME25 VWME25-000014~VWME25-001701
平成13年5月11日~平成13年9月1日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
ホンダ LA-RN1 ストリーム RN1-1000014~RN1-1050960
平成12 年10 月12 日~平成 13 年8月30 日
2567
RN1-1104547~RN1-1134890
平成13 年11 月2 日~平成14 年7 月22 日
LA-RN2 RN2-1000015~RN2-1008017
平成12 年10 月12 日~平成 13 年8月30 日
RN2-1102636
平成14 年3 月6 日
LA-RN3 RN3-1000031~RN3-1055107
平成12 年10 月12 日~平成13 年8 月30 日
RN3-1110058~RN3-1116767
平成14 年2 月27 日~平成14 年7 月2 日
RN3-5000006~RN3-5000007
平成14 年3 月6 日
LA-RN4 RN4-1000634~RN4-1009138
平成13 年1 月 19 日~平成13 年8月30 日
RN4-1102486
平成14 年3 月6 日
LA-ES1 シビック
フェリオ
ES1-1000013~ES1-1005267
平成12 年8 月7 日~平成12 年12 月18 日
LA-ES2 ES2-1000013~ES2-1000727
平成12 年8 月31 日~平成12 年12 月8 日
LA-ES3 ES3-1000021~ES3-1000823
平成12 年8 月29 日~平成12 年12 月14 日
LA-GD1 フィット GD1-1031401~GD1-1033347
平成13 年8 月24 日~平成13 年8 月29 日
LA-GD2 GD2-1002021~GD2-1002160
平成13 年8 月28 日~平成13 年9 月1 日

2013年4月11日付で、以下の車両の助手席エアバッグに関するリコールの届出が実施されました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
いすゞ TA-JQGE25 コモ QGE25-800034
平成14年8月6日
3139
GE-JVPE25 LC-JVPE25 VPE25-800032~VPE25-800141
平成13年7月16日~平成14年1月24日
KG-JVWE25 VWE25-800145~VWE25-800927
平成13年6月13日~平成14年10月21日
KG-JVWME25 VWME25-800055~VWME25-800370
平成13年6月7日~平成14年3月14日
GE-JCQGE25 CQGE25-800010~CQGE25-800021
平成13年8月1日~平成13年12月3日
KG-JCWGE25 CWGE25-800018~CWGE25-800034
平成13年7月12日~平成13年9月3日
KG-JCWMGE25 CWMGE25-800009~CWMGE25-800065
平成13年7月9日~平成14年1月22日
GE-JDQGE25 DQGE25-800003~DQGE25-800034
平成13年8月2日~平成14年7月15日
KG-JDWMGE25 DWMGE25-800003~DWMGE25-800011
平成13年7月3日~平成13年11月8日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
トヨタ TA-MNH10W
TA-MNH15W
UA-ANH10W
UA-ANH15W
アルファード G
アルファード V
MNH10-0001275~MNH10-0031065
平成14年5月17日~平成15年5月20日
3140
MNH15-0001167~MNH15-0017263
平成14年5月21日~平成15年5月20日
ANH10-0001491~ANH10-0036425
平成14年5月21日~平成15年5月20日
ANH15-0001161~ANH15-0011560
平成14年5月21日~平成15年5月20日
TA-ACM21W イプサム ACM21-0001002~ACM21-0033879
平成13年4月23日~平成13年11月8日
ACM21-5000019~ACM21-5067405
平成13年4月26日~平成15年5月14日
TA-ACM26W ACM26-0001007~ACM26-0008625
平成13年4月26日~平成13年11月7日
ACM26-5000009~ACM26-5015512
平成13年4月26日~平成15年5月13日
TA-ACT10 オーパ ACT10-0016757~ACT10-0017373
平成14年5月27日~平成15年1月15日
UA-ZCT10 ZCT10-0036216~ZCT10-0043947
平成14年5月27日~平成15年1月18日
UA-ZCT15 ZCT15-0007633~ZCT15-0008616
平成14年5月27日~平成15年1月16日
TA-NZE120 UA-NZE120 カローラ NZE120-0008673~NZE120-0057741
平成13年1月11日~平成15年2月5日
NZE120-3001775~NZE120-3021256
平成12年11月22日~平成15年2月7日
TA-ZZE122 UA-ZZE122 ZZE122-0012504~ZZE122-0124013
平成12年12月6日~平成15年5月6日
ZZE122-2006498~ZZE122-2013155
平成14年9月25日~平成15年2月7日
ZZE122-3003494~ZZE122-3064407
平成12年11月22日~平成15年2月7日
TA-ZZE124 UA-ZZE124 ZZE124-0003341~ZZE124-0012626
平成12年12月21日~平成15年1月22日
ZZE124-3000478~ZZE124-3010455
平成12年11月22日~平成15年2月3日
ZZE124-5000009~ZZE124-5000101
平成14年9月25日~平成14年11月13日
KE-CE121 CE121-0001488~CE121-0004093
平成12年12月25日~平成14年12月10日
CE121-3000509~CE121-3003123
平成12年11月23日~平成15年1月22日
TA-NZE121 UA-NZE121 カローラ
カローラ
ランクス
アレックス
NZE121-0015107~NZE121-0225709
平成12年11月27日~平成15年5月6日
NZE121-3015693~NZE121-3179149
平成12年11月22日~平成15年2月13日
NZE121-5000002~NZE121-5052325
平成13年7月2日~平成15年2月10日
TA-NZE124 UA-NZE124 NZE124-0002939~NZE124-0033305
平成12年12月1日~平成15年5月6日
NZE124-3001771~NZE124-3012404
平成12年11月22日~平成15年2月13日
NZE124-5000000~NZE124-5007702
平成13年7月3日~平成15年2月7日
TA-ZZE123 カローラ
ランクス
アレックス
ZZE123-0003345~ZZE123-0015180
平成13年1月19日~平成15年2月5日
ZZE123-5000001~ZZE123-5001885
平成13年7月4日~平成15年2月7日
TA-NZE121G UA-NZE121G カローラ
フィールダー
NZE121-0014309~NZE121-0225708
平成12年11月22日~平成15年5月6日
TA-NZE124G UA-NZE124G NZE124-0002759~NZE124-0033293
平成12年11月23日~平成15年5月6日
TA-ZZE122G UA-ZZE122G ZZE122-0010569~ZZE122-0124040
平成12年11月22日~平成15年5月6日
TA-ZZE123G ZZE123-0002472~ZZE123-0015196
平成12年11月22日~平成15年2月6日
TA-ZZE124G UA-ZZE124G ZZE124-0002615~ZZE124-0013609
平成12年11月22日~平成15年5月7日
KE-CE121G CE121-0001369~CE121-0004216
平成12年11月27日~平成15年2月6日
GF-SXM15G ガイア SXM15-7021452~SXM15-7026782
平成13年4月11日~平成14年7月20日
TA-ACM10G ACM10-0001013~ACM10-0034518
平成13年4月11日~平成15年6月9日
TA-ACM15G ACM15-0001027~ACM15-0003102
平成14年8月2日~平成15年4月23日
KH-CXM10G CXM10-7016994~CXM10-7017246
平成13年4月11日~平成14年9月23日
UA-UZZ40 ソアラ UZZ40-0005407~UZZ40-0046287
平成13年4月6日~平成15年5月8日
TA-AZR60G ノア
ヴォクシー
AZR60-0001045~AZR60-0196730
平成13年11月7日~平成15年4月18日
TA-AZR65G AZR65-0001018~AZR65-0061099
平成13年11月7日~平成15年4月18日
TA-JCG10 ブレビス JCG10-0035563~JCG10-0060462
平成13年5月21日~平成15年5月6日
TA-JCG11 JCG11-0017438~JCG11-0027111
平成13年5月21日~平成15年4月25日
TA-JCG15 JCG15-0003045~JCG15-0005708
平成13年10月1日~平成15年4月25日
UB-NCP50V プロボックス NCP50-0001651~NCP50-0014559
平成14年7月11日~平成15年5月16日
UA-NCP58G プロボックス
サクシード
NCP58-0001635~NCP58-0019165
平成14年6月29日~平成15年5月16日
UA-NCP59G NCP59-0001233~NCP59-0005985
平成14年7月11日~平成15年5月16日
UB-NCP51V NCP51-0002772~NCP51-0032889
平成14年7月11日~平成15年5月16日
UB-NCP55V NCP55-0001398~NCP55-0010171
平成14年7月11日~平成15年5月19日
KP-NLP51V NLP51-0001185~NLP51-0003837
平成14年7月12日~平成15年5月16日
TA-JZX115 マークⅡ JZX115-0001108~JZX115-0001715
平成12年11月23日~平成14年1月14日
JZX115-6000357~JZX115-6002682
平成12年11月23日~平成15年2月18日
GH-JZX110 TA-JZX110 マークⅡ
ヴェロッサ
JZX110-0002413~JZX110-0011395
平成12年11月23日~平成14年2月28日
JZX110-6005500~JZX110-6048235
平成12年11月23日~平成15年5月13日
TA-GX110 GX110-0001898~GX110-0017597
平成12年11月23日~平成14年3月29日
GX110-6004235~GX110-6079214
平成12年11月23日~平成15年5月13日
TA-GX115 GX115-0001116~GX115-0002762
平成12年11月23日~平成14年1月17日
GX115-6000667~GX115-6011608
平成12年11月24日~平成15年5月13日
GH-JZX110W TA-JZX110W マークⅡ
ブリット
JZX110-0008692~JZX110-0018023
平成13年12月24日~平成15年5月19日
TA-GX110W GX110-0014527~GX110-0025072
平成14年1月17日~平成15年5月21日
TA-GX115W GX115-0002417~GX115-0005134
平成13年12月24日~平成15年5月16日
TA-JZX115W JZX115-0001716~JZX115-0003527
平成14年1月17日~平成15年5月19日
UA-NCP70 WiLL サイファ NCP70-0001047~NCP70-0011304
平成14年9月3日~平成15年1月27日
UA-NCP75 NCP75-0001023~NCP75-0002419
平成14年9月9日~平成15年1月23日
TA-NZE127 UA-NZE127 WiLL VS NZE127-0001009~NZE127-0004751
平成14年1月7日~平成15年1月14日
TA-ZZE127 ZZE127-0001019~ZZE127-0007169
平成13年4月16日~平成14年11月20日
TA-ZZE128 ZZE128-0001014~ZZE128-0003283
平成13年4月16日~平成14年11月14日
TA-ZZE129 ZZE129-0001010~ZZE129-0002026
平成13年4月16日~平成14年11月5日
NUMMI UA-ZZE136 ヴォルツ ZZE136-0002030~ZZE136-0007568
平成14年5月20日~平成16年2月5日
外-1918
TA-ZZE137 ZZE137-0002026~ZZE137-0003848
平成14年5月16日~平成16年3月2日
UA-ZZE138 ZZE138-0002014~ZZE138-0004733
平成14年5月14日~平成16年2月27日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
ニッサン TA-NT30 エクストレイル NT30-001959~NT30-077771
平成12年11月10日~平成15年2月18日
3139
TA-T30 T30-001042~T30-007687
平成12年12月19日~平成15年1月22日
GH-PNT30 PNT30-000101~PNT30-003966
平成13年1月18日~平成15年1月22日
TA-QGE25 キャラバン QGE25-000001~QGE25-002123
平成13年11月26日~平成15年1月14日
GE-VPE25 LC-VPE25 VPE25-000029~VPE25-030002
平成13年5月8日~平成16年1月29日
KG-VWE25 VWE25-000017~VWE25-018969
平成13年5月12日~平成15年3月25日
KG-VWME25 VWME25-000019~VWME25-005089
平成13年5月14日~平成14年10月28日
GE-CQGE25 CQGE25-000017~CQGE25-002260
平成13年5月12日~平成15年1月9日
KG-CWGE25 CWGE25-000060~CWGE25-006315
平成13年5月17日~平成15年1月9日
KG-CWMGE25 CWMGE25-000018~CWMGE25-001335
平成13年5月25日~平成14年10月21日
GE-DQGE25 DQGE25-000013~DQGE25-001945
平成13年5月8日~平成15年1月9日
KG-DWGE25 DWGE25-000016~DWGE25-002156
平成13年5月18日~平成15年1月8日
KG-DWMGE25 DWMGE25-000015~DWMGE25-000918
平成13年5月14日~平成14年10月23日
TA-AZ10
TA-ANZ10
キューブ AZ10-181415~AZ10-324136
平成12年8月26日~平成14年8月7日
ANZ10-027766~ANZ10-041091
平成12年12月29日~平成14年7月29日
TA-WFGY61 サファリ WFGY61-000006~WFGY61-000173
平成14年10月23日~平成15年3月25日
GF-WGY61 WGY61-803706~WGY61-803799
平成14年1月15日~平成14年7月18日
KH-WTY61 WTY61-000477~WTY61-000523
平成14年1月10日~平成14年6月3日
KG-VRGY61 VRGY61-000966~VRGY61-001051
平成14年1月9日~平成14年8月20日
GF-A33
GH-A33
セフィーロ A33-070007~A33-093543
平成13年1月12日~平成14年12月24日
GF-PA33 PA33-560010~PA33-564068
平成13年1月12日~平成14年8月8日
GC-LFMD22 ダットサン FMD22-505335
平成14年4月18日
GC-LFD22 LFD22-000423
平成14年7月16日
UA-J31 ティアナ J31-000040~J31-016643
平成15年2月7日~平成15年5月9日
UA-PJ31 PJ31-000035~PJ31-001970
平成15年2月8日~平成15年5月8日
UA-TNJ31 TNJ31-000426~TNJ31-001326
平成15年2月10日~平成15年5月9日
UA-QG10 ブルーバード
シルフィ
QG10-022187~QG10-152368
平成13年5月23日~平成15年2月13日
TA-QNG10 QNG10-002344~QNG10-105247
平成13年5月23日~平成15年2月8日
TA-FG10 UA-FG10 FG10-010302~FG10-120460
平成13年5月23日~平成15年2月10日
GH-TG10 TG10-004360~TG10-105124
平成13年5月23日~平成15年2月6日
TA-RM12 UA-RM12 リバティ RM12-000001~RM12-113592
平成13年4月11日~平成15年3月25日
TA-RNM12 UA-RNM12 RNM12-000001~RNM12-101810
平成13年4月12日~平成15年3月25日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
ホンダ LA-JD1 ザッツ JD1-1000004~JD1-1036761
平成14年1月24日~平成15年4月21日
3141
JD1-2000016~JD1-2008688
平成14年1月24日~平成15年4月18日
LA-JD2 JD2-1000006~JD2-1005768
平成14年1月24日~平成15年2月11日
JD2-2000016~JD2-2002222
平成14年1月24日~平成15年2月12日
LA-ES1 シビック
 フェリオ
ES1-1000008~ES1-1011756
平成12年8月29日~平成13年9月18日
  ES1-1100001~ES1-1102853
平成13年9月25日~平成14年9月23日
  ES1-1300002~ES1-1300665
平成14年10月3日~平成15年1月29日
LA-ES2 ES2-1000012~ES2-1001884
平成12年8月29日~平成13年8月9日
ES2-1100001~ES2-1101302
平成13年10月4日~平成14年8月8日
ES2-1200007~ES2-1200414
平成14年10月9日~平成15年1月24日
LA-ES3 ES3-1000010~ES3-1001862
平成12年8月29日~平成13年9月18日
ES3-1100001~ES3-1100669
平成13年9月27日~平成14年9月24日
ES3-1200005~ES3-1200360
平成14年10月3日~平成15年1月29日
ES3-8000001~ES3-8000331
平成13年3月9日~平成13年8月8日
ES3-8100001~ES3-8100344
平成13年10月24日~平成14年8月9日
ES3-8200029~ES3-8200097
平成14年10月21日~平成14年10月31日
UA-ES1 ES1-1200003~ES1-1204032
平成13年9月25日~平成14年9月24日
ES1-1400014~ES1-1400845
平成14年10月9日~平成15年1月31日
ZA-ES9 シビック
ハイブリッド
ES9-1000014~ES9-1002254
平成13年11月27日~平成14年9月9日
ES9-1100003~ES9-1100333
平成14年10月4日~平成15年1月24
LA-RN1 ストリーム RN1-1007035~RN1-1055252
平成12年11月28日~平成13年9月28日
RN1-1100001~RN1-1136366
平成13年9月28日~平成14年8月21日
RN1-1202129~RN1-1217788
平成14年9月10日~平成15年4月25日
RN1-5000004~RN1-5000057
平成14年2月13日~平成14年7月24日
RN1-5100008~RN1-5100025
平成14年10月18日~平成14年11月14日
LA-RN2 RN2-1001258~RN2-1008455
平成12年11月28日~平成13年10月2日
RN2-1100002~RN2-1104557
平成13年10月1日~平成14年8月19日
RN2-1200220~RN2-1201345
平成14年9月18日~平成15年2月12日
RN2-5000015
平成14年7月24日
LA-RN3 RN3-1008302~RN3-1057942
平成12年11月28日~平成13年9月28日
RN3-1100003~RN3-1119945
平成13年9月28日~平成14年9月5日
RN3-1200020~RN3-1205988
平成14年9月3日~平成15年2月12日
RN3-5000030~RN3-5000056
平成14年5月31日~平成14年8月21日
RN3-5100007~RN3-5100009
平成14年10月21日
LA-RN4 RN4-1000018~RN4-1009677
平成13年1月10日~平成13年9月27日
RN4-1100002~RN4-1104087
平成13年10月1日~平成14年8月23日
RN4-1200243~RN4-1201187
平成14年9月18日~平成15年2月13日
LA-GD1 フィット GD1-1000020~GD1-1279689
平成13年6月5日~平成14年11月1日
  GD1-1500014~GD1-1553350
平成14年11月4日~平成15年2月25日
  GD1-8000001~GD1-8001320
平成13年9月5日~平成14年10月28日
  GD1-8100011~GD1-8100135
平成14年11月14日~平成15年1月8日
LA-GD2 GD2-1000014~GD2-1030130
平成13年6月6日~平成14年10月30日
GD2-1500020~GD2-1510183
平成14年11月5日~平成15年5月13日
GD2-8000001~GD2-8000228
平成13年9月5日~平成14年9月7日
GD2-8100002~GD2-8100006
平成14年11月14日~平成14年11月15日
LA-GD3 GD3-1500004~GD3-1547504
平成14年9月2日~平成15年5月14日
GD3-8000018~GD3-8000081
平成14年11月5日~平成14年12月20日
LA-GD4 GD4-1500004~GD4-1506185
平成14年9月2日~平成15年4月22日
UA-GD1 GD1-1703176~GD1-1711986
平成15年4月18日~平成15年5月14日
LA-RD4 CR-V RD4-1000011~RD4-1005 911
平成13年9月5日~平成14年9月24日
RD4-1100001~RD4-1101233
平成14年10月2日~平成15年1月28日
LA-RD5 RD5-1000041~RD5-1018297
平成13年9月5日~平成14年10月1日
RD5-1100001~RD5-1104843
平成14年10月2日~平成15年3月13日
LA-GB1 モビリオ GB1-1000010~GB1-1051763
平成13年11月28日~平成14年11月29
LA-GB2 GB2-1000009~GB2-1009129
平成13年11月28日~平成14年11月19日
UA-GB1 GB1-1202925
平成15年6月3日
ホンダ オブ
 アメリカ
UN-EN2 シビックGX EN2-1000012~EN2-1000131
平成13年2月7日~平成13年8月3日
外-1919
EN2-1100001~EN2-1100120
平成14年4月24日~平成14年8月7日
EN2-1200003~EN2-1200062
平成15年1月22日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
マツダ LA-SE3P RX-8 SE3P-100063~SE3P-107631
平成15年2月18日~平成15年6月26日
3142
LA-GG3P UA-GG3P アテンザ GG3P-100024~GG3P-104158
平成14年3月1日~平成15年8月7日
LA-GG3S UA-GG3S GG3S-100090~GG3S-113955
平成14年4月25日~平成15年8月9日
LA-GY3W UA-GY3W GY3W-100029~GY3W-117174
平成14年5月15日~平成15年8月29日
LA-GGEP UA-GGEP GGEP-100009~GGEP-104609
平成14年3月1日~平成15年8月1日
LA-GGES UA-GGES GGES-100020~GGES-101698
平成14年4月26日~平成15年6月12日
LA-GYEW UA-GYEW GYEW-100010~GYEW-102077
平成14年5月15日~平成15年8月21日

2013 年5 月20 日付で、下記車両の助手席エアバッグに関するリコールの届出が実施されました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
BMW GH-AT18 BMW 316ti WBAAT52030AF68968~WBAAT52080AF69999
平成14 年1 月4 日~平成14 年3 月26 日
外-1933
WBAAT52060AH66007~WBAAT52020AH67462
平成14 年3 月27 日~平成14 年11 月25 日
GH-AU20 BMW 318ti WBAAU52090KN41178~WBAAU52090KN43660
平成14 年1 月9 日~平成14 年11 月25 日
WBAAU51000KN02335~WBAAU51060KN04915
平成14 年1 月25 日~平成14 年7 月17 日
GH-AY20 BMW 318i WBAAZ72010NG02697~WBAAZ72050NG13184
平成13 年12 月14 日~平成14 年11 月1 日
WBAAY72060FZ91010~WBAAY72060FZ93677
平成14 年1 月10 日~平成14 年11 月21 日
WBAAY720X0KJ78003~WBAAY72080KJ84026
平成14 年1 月11 日~平成14 年9 月6 日
WBAAZ72020NF69855~WBAAZ72010NF72598
平成14 年1 月31 日~平成14 年10 月22 日
BMW 318Ci WBABV720X0EY95769~WBABV72030EY96701
平成14 年2 月8 日~平成14 年12 月13 日
WBABV71050JZ43316~WBABV71020JZ45699
平成14 年2 月13 日~平成14 年7 月17 日
BMW 318i
ツーリング
WBAAX52050JY60929~WBAAX52030JY63697
平成14 年1 月8 日~平成14 年12 月23 日
GH-AV22 BMW 320i WBAEV12010KL00531~WBAEV120X0KL01791
平成14 年1 月11 日~平成14 年11 月25 日
WBAEV11050KK70841~WBAEV11010KK73459
平成14 年1 月30 日~平成14 年9 月27 日
WBAET15080NF87403~WBAET15020NF88224
平成14 年1 月30 日~平成14 年11 月1 日
WBAET16000NG40058~WBAET16020NG47108
平成14 年2 月7 日~平成15 年2 月10 日
GH-AV25 BMW 325i WBAEN32070PC00483~WBAEN32050PC01342
平成14 年1 月8 日~平成14 年11 月18 日
WBAEV32030FX60729~WBAEV32000FX61899
平成14 年1 月14 日~平成14 年11 月5 日
WBAEV31050KL46067~WBAEV31040KL46612
平成14 年1 月18 日~平成14 年5 月13 日
WBAET36090NG63463~WBAET36000NG65229
平成14 年3 月12 日~平成14 年11 月1 日
WBAET35030NF95002~WBAET35080NF95125
平成14 年4 月8 日~平成14 年11 月1 日
GH-AV30 BMW 330i WBAEV52010KL90593~WBAEV52080KL91644
平成14 年1 月10 日~平成14 年11 月4 日
WBAEV510X0KM65647~WBAEV51090KM66711
平成14 年1 月11 日~平成14 年7 月22 日
WBAEV51070PE00535~WBAEV51000PE01123
平成14 年1 月16 日~平成14 年12 月12 日
WBAEV510X0KN50522~WBAEV51000KN51405
平成14 年1 月18 日~平成14 年8 月16 日
WBAEV51010PD80637~WBAEV51030PD81028
平成14 年2 月13 日~平成14 年10 月25 日
WBAEW510X0PG00452~WBAEW51080PG00689
平成14 年2 月18 日~平成14 年7 月17 日
BMW 330Ci WBABN520X0JU74565~WBABN52020JU76536
平成14 年2 月8 日~平成14 年12 月12 日
WBABN51030JT84837~WBABN51090JT85961
平成14 年2 月11 日~平成14 年10 月25 日
BMW 330Ci
カブリオレ
WBABS52070EH96441~WBABS52010EH97486
平成13 年10 月17 日~平成14 年6 月24 日
WBABS51020EH35001~WBABS51050EH36000
平成14 年2 月18 日~平成14 年6 月24 日
WBABS52060ET58233
平成14 年12 月12 日
GH-BL32 BMW M3 WBSBL92000JR02197~WBSBL92070JR05985
平成14 年2 月8 日~平成14 年12 月21 日
WBSBL91060JP80995~WBSBL91030JP85460
平成14 年2 月11 日~平成14 年11 月18 日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
BMW
アルピナ
GF-3E46 アルピナ
B3-3.3
WAPB333L02UE46546~WAPB333L02UE46585
平成14 年3 月7 日~平成14 年7 月11 日
外-1934
WAPB333C02VE46261
平成14 年5 月7 日
WAPB333R02WE46247~WAPB333R02WE46268
平成14 年5 月7 日~平成14 年5 月30 日
WAPB333T02XE46140
平成14 年7 月18 日
GF-3E48 アルピナ
B3-3.3
4WD
ツーリング
WAPB333T02DE48020~WAPB333T02DE48059
平成14 年3 月22 日~平成14 年5 月23 日
GH-3E48 WAPB333T02DE48014~WAPB333T02DE48047
平成14 年3 月14 日~平成14 年5 月7 日
GH-3E50 アルピナB3S WAPB334003HE50007~WAPB334003HE50031
平成14 年10 月10 日~平成14 年12 月12 日
アルピナB3S
クーペ
WAPB334003JE50001
平成14 年10 月10 日
アルピナB3S
ツーリング
WAPB334002LE50002
平成14 年9 月5 日

2014 年6 月11 日付で、以下車両について助手席エアバックに関する追加のリコール届出が実施されました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
トヨタ TA-MNH10W アルファード G
アルファード V
MNH10-0001097~MNH10-0031149
平成14 年5 月17 日~平成15 年5 月20 日
3369
TA-MNH15W MNH15-0001142~MNH15-0017298
平成14 年5 月21 日~平成15 年5 月20 日
UA-ANH10W ANH10-0001017~ANH10-0036531
平成14 年5 月21 日~平成15 年5 月20 日
UA-ANH15W ANH15-0001147~ANH15-0011592
平成14 年5 月21 日~平成15 年5 月20 日
TA-ACM21W イプサム ACM21-0001001~ACM21-0032845
平成13 年4 月23 日~平成13 年11 月1 日
ACM21-5000018~ACM21-5068055
平成13 年4 月26 日~平成15 年5 月22 日
TA-ACM26W ACM26-0008532~ACM26-0008614
平成13 年11 月5 日~平成13 年11 月7 日
ACM26-5000080~ACM26-5015518
平成13 年5 月31 日~平成15 年5 月13 日
TA-ACT10 オーパ ACT10-0016758~ACT10-0017370
平成14 年5 月27 日~平成15 年1 月14 日
UA-ZCT10
CBA-ZCT10
ZCT10-0036215~ZCT10-0051119
平成14 年5 月27 日~平成16 年4 月19 日
UA-ZCT15 ZCT15-0007636~ZCT15-0008620
平成14 年5 月27 日~平成15 年1 月16 日
TA-NZE120
UA-NZE120
カローラ NZE120-0021113~NZE120-0057804
平成13 年8 月27 日~平成15 年2 月5 日
NZE120-3005523~NZE120-3021302
平成13 年4 月10 日~平成15 年2 月7 日
TA-ZZE122
UA-ZZE122
ZZE122-0035059~ZZE122-0124002
平成13 年7 月27 日~平成15 年5 月6 日
ZZE122-2006443~ZZE122-2013189
平成14 年9 月25 日~平成15 年2 月7 日
ZZE122-3005095~ZZE122-3064512
平成12 年12 月27 日~平成15 年2 月7 日
TA-ZZE124
UA-ZZE124
ZZE124-0008877~ZZE124-0013616
平成12 年12 月3 日~平成15 年5 月7 日
ZZE124-3004679~ZZE124-3010398
平成13 年12 月3 日~平成15 年1 月28 日
ZZE124-5000003~ZZE124-5000105
平成14 年9 月25 日~平成14 年11 月13 日
KE-CE121 CE121-0002173~CE121-0004214
平成13 年9 月4 日~平成15 年2 月5 日
CE121-3001350~CE121-3003125
平成13 年4 月6 日~平成15 年1 月22 日
TA-NZE121
UA-NZE121
カローラ
カローラ
ランクス
アレックス
NZE121-0015537~NZE121-0261582
平成12 年12 月11 日~平成15 年10 月28 日
NZE121-3018535~NZE121-3179327
平成12 年12 月4 日~平成15 年2 月13 日
NZE121-5005459~NZE121-5052339
平成13 年9 月18 日~平成15 年2 月10 日
TA-NZE124
UA-NZE124
NZE124-0002884~NZE124-0033308
平成12 年12 月8 日~平成15 年5 月6 日
NZE124-3007961~NZE124-3012418
平成13 年9 月18 日~平成15 年2 月15 日
NZE124-5002294~NZE124-5007717
平成13 年12 月3 日~平成15 年2 月7 日
TA-ZZE123 カローラ
ランクス
アレックス
ZZE123-0002609~ZZE123-0015197
平成13 年1 月15 日~平成15 年2 月6 日
ZZE123-5000755~ZZE123-5001882
平成13 年12 月3 日~平成15 年2 月6 日
TA-NZE121G
UA-NZE121G
カローラ
フィールダー
NZE121-0019964~NZE121-0261571
平成12 年12 月26 日~平成15 年10 月28 日
TA-NZE124G
UA-NZE124G
NZE124-0003521~NZE124-0033314
平成12 年12 月27 日~平成15 年5 月6 日
TA-ZZE122G
UA-ZZE122G
ZZE122-0016510~ZZE122-0124091
平成13 年1 月10 日~平成15 年5 月6 日
TA-ZZE123G ZZE123-0007700~ZZE123-0015186
平成13 年5 月17 日~平成15 年2 月4 日
TA-ZZE124G
UA-ZZE124G
ZZE124-0003409~ZZE124-0013625
平成12 年12 月26 日~平成15 年5 月7 日
KE-CE121G CE121-0001481~CE121-0004215
平成12 年12 月22 日~平成15 年2 月6 日
GF-SXM15G ガイア SXM15-7023509~SXM15-7026781
平成13 年8 月29 日~平成14 年7 月20 日
TA-ACM10G ACM10-0005997~ACM10-0036815
平成13 年6 月20 日~平成15 年11 月4 日
TA-ACM15G ACM15-0001007~ACM15-0003103
平成14 年8 月2 日~平成15 年4 月23 日
KH-CXM10G CXM10-7017143~CXM10-7017243
平成13 年12 月5 日~平成14 年9 月4 日
UA-UZZ40 ソアラ UZZ40-0005252~UZZ40-0046366
平成13 年4 月6 日~平成15 年5 月8 日
TA-AZR60G ノア
ヴォクシー
AZR60-0001046~AZR60-0248559
平成13 年11 月8 日~平成15 年10 月15 日
TA-AZR65G AZR65-0001296~AZR65-0065409
平成13 年11 月31 日~平成15 年6 月17 日
TA-JCG10 ブレビス JCG10-0035563~JCG10-0060481
平成13 年5 月21 日~平成15 年5 月6 日
TA-JCG11 JCG11-0017434~JCG11-0027118
平成13 年5 月21 日~平成15 年4 月25 日
TA-JCG15 JCG15-0003027~JCG15-0005700
平成13 年10 月3 日~平成15 年4 月24 日
UB-NCP50V プロボックス NCP50-0001572~NCP50-0014572
平成14 年7 月11 日~平成15 年5 月16 日
UA-NCP58G プロボックス
サクシード
NCP58-0001156~NCP58-0024313
平成14 年6 月29 日~平成15 年9 月22 日
UA-NCP59G NCP59-0001222~NCP59-0006001
平成14 年7 月11 日~平成15 年5 月16 日
UB-NCP51V NCP51-0002589~NCP51-0032966
平成14 年7 月11 日~平成15 年5 月16 日
UB-NCP55V NCP55-0001363~NCP55-0010243
平成14 年7 月11 日~平成15 年5 月19 日
KP-NLP51V NLP51-0001186~NLP51-0003841
平成14 年7 月12 日~平成15 年5 月16 日
TA-JZX115 マークⅡ JZX115-0001692~JZX115-0001743
平成13 年12 月3 日~平成14 年1 月24 日
JZX115-6001373~JZX115-6002683
平成13 年6 月5 日~平成15 年2 月18 日
GH-JZX110
TA-JZX110
マークⅡ
ヴェロッサ
JZX110-0009487~JZX110-0011421
平成13 年12 月3 日~平成14 年3 月1 日
JZX110-6011723~JZX110-6048245
平成13 年1 月30 日~平成15 年5 月12 日
TA-GX110 GX110-0009381~GX110-0016493
平成13 年8 月8 日~平成14 年3 月6 日
GX110-6011760~GX110-6079268
平成13 年1 月24 日~平成15 年5 月13 日
TA-GX115 GX115-0002641~GX115-0002812
平成13 年12 月3 日~平成14 年1 月22 日
GX115-6001136~GX115-6011616
平成13 年1 月20 日~平成15 年5 月13 日
GH-JZX110
TA-JZX110
マークⅡ
ブリット
JZX110-0008447~JZX110-0018026
平成13 年12 月24 日~平成15 年5 月19 日
TA-GX110 GX110-0011189~GX110-0025122
平成13 年12 月24 日~平成15 年5 月21 日
TA-GX115 GX115-0002349~GX115-0005135
平成13 年12 月24 日~平成15 年5 月16 日
TA-JZX115W JZX115-0001605~JZX115-0003532
平成13 年12 月24 日~平成15 年5 月19 日
UA-NCP70 WiLL サイファ NCP70-0001022~NCP70-0011776
平成14 年9 月3 日~平成15 年1 月27 日
UA-NCP75 NCP75-0001022~NCP75-0002431
平成14 年9 月9 日~平成15 年1 月23 日
TA-NZE127
UA-NZE127
WiLL VS NZE127-0001006~NZE127-0004757
平成14 年1 月7 日~平成15 年1 月14 日
TA-ZZE127 ZZE127-0003054~ZZE127-0007183
平成13 年6 月1 日~平成14 年11 月20 日
TA-ZZE128 ZZE128-0002483~ZZE128-0003282
平成13 年8 月1 日~平成14 年11 月13 日
TA-ZZE129 ZZE129-0001623~ZZE129-0002024
平成13 年11 月30 日~平成14 年11 月1 日

2014 年6 月23 日付で以下のメーカー、車両について助手席エアバックの追加リコール届出が実施されました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
いすゞ TA-JQGE25 コモ QGE25-800001~QGE25-800069
平成13 年12 月12 日~平成15 年4 月8 日
3381
GE-JVPE25
LC-JVPE25
VPE25-800115~VPE25-800339
平成13 年12 月5 日~平成15 年2 月3 日
KG-JVWE25 VWE25-800689~VWE25-803147
平成14 年2 月11 日~平成15 年4 月4 日
KG-JVWME25 VWME25-800351~VWME25-800548
平成14 年2 月21 日~平成14 年11 月11 日
GE-JCQGE25 CQGE25-800033~CQGE25-800078
平成14 年4 月8 日~平成15 年2 月25 日
KG-JCWGE25 CWGE25-800117~CWGE25-801013
平成14 年8 月8 日~平成15 年2 月18 日
KG-JCWMGE25 CWMGE25-800074~CWMGE25-800128
平成14 年2 月20 日~平成15 年2 月4 日
GE-JDQGE25 DQGE25-800014~DQGE25-800038
平成13 年12 月11 日~平成14 年12 月2 日
KG-JDWGE25 DWGE25-800010
平成14 年4 月2 日
KG-JDWMGE25 DWMGE25-800012~DWMGE25-800018
平成13 年12 月4 日~平成14 年5 月9 日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
ニッサン TA-NT30 エクストレイル NT30-041273~NT30-100024
平成13 年11 月9 日~平成15 年4 月7 日
3381
TA-T30 T30-004716~T30-020011
平成13 年11 月19 日~平成15 年4 月3 日
GH-PNT30 PNT30-002723~PNT30-007011
平成13 年11 月12 日~平成15 年4 月3 日
TA-QGE25 キャラバン QGE25-000056~QGE25-002930
平成13年12月4日~平成15年4月22日
GE-VPE25
LC-VPE25
VPE25-000014~VPE25-010691
平成13年12月3日~平成15年4月22日
KG-VWE25 VWE25-000011~VWE25-050006
平成13年12月5日~平成15年4月11日
KG-VWME25 VWME25-000011~VWME25-006221
平成13年11月29日~平成15年3月28日
GE-CQGE25 CQGE25-000011~CQGE25-010005
平成13年11月29日~平成15年4月10日
KG-CWGE25 CWGE25-000980~CWGE25-006756
平成13年12月11日~平成15年4月8日
KG-CWMGE25 CWMGE25-000595~CWMGE25-001627
平成13年11月30日~平成15年4月1日
GE-DQGE25 DQGE25-000709~DQGE25-002347
平成13年12月11日~平成15年4月7日
KG-DWGE25 DWGE25-000011~DWGE25-010004
平成13年12月6日~平成15年4月4日
KG-DWMGE25 DWMGE25-000171~DWMGE25-001230
平成13年7月19日~平成15年4月7日
TA-AZ10
TA-ANZ10
キューブ AZ10-277019~AZ10-324554
平成13 年10 月26 日~平成14 年8 月20 日
ANZ10-034974~ANZ10-041164
平成13 年10 月26 日~平成14 年8 月1 日
TA-WFGY61 サファリ WFGY61-000023~WFGY61-000297
平成14年10月23日~平成15年4月16日
GF-WGY61 WGY61-803717~WGY61-803809
平成14年2月7日~平成14年8月27日
KH-WTY61 WTY61-000485~WTY61-000538
平成14年2月5日~平成14年8月28日
KG-VRGY61 VRGY61-000976~VRGY61-001055
平成14年2月6日~平成14年8月29日
GF-A33
GH-A33
セフィーロ A33-077063~A33-090002
平成13年9月13日~平成14年11月13日
GF-PA33 PA33-562814~PA33-564072
平成13年11月30日~平成14年8月20日
GC-LFMD22 ダットサン FMD22-010791~FMD22-505378
平成13年7月5日~平成14年8月24日
KG-LRMD22 RMD22-011721~RMD22-505152
平成13年7月5日~平成14年8月26日
GC-LFD22 LFD22-000300~LFD22-500731
平成13 年8 月1 日~平成14 年8 月26 日
GC-PD22 PD22-001473~PD22-001899
平成13年9月4日~平成14年7月1日
GE-LPD22 LPD22-000454~LPD22-000464
平成14年3月27日~平成14年5月27日
UA-J31 ティアナ J31-000038~J31-013515
平成14年11月20日~平成15年4月4日
UA-PJ31 PJ31-000034~PJ31-001750
平成14 年11 月21 日~平成15 年4 月8 日
UA-TNJ31 TNJ31-000025~TNJ31-001192
平成14 年12 月10 日~平成15 年4 月4 日
UA-QG10 ブルーバード
シルフィ
QG10-020913~QG10-155422
平成13 年4 月27 日~平成15 年3 月13 日
TA-QNG10 QNG10-002254~QNG10-105461
平成13 年5 月7 日~平成15 年2 月28 日
TA-FG10
UA-FG10
FG10-009539~FG10-121882
平成13 年5 月7 日~平成15 年3 月13 日
GH-TG10 TG10-004188~TG10-105533
平成13 年5 月7 日~平成15 年3 月10 日
TA-RM12
UA-RM12
リバティ RM12-022541~RM12-117803
平成13 年11 月13 日~平成15 年4 月14 日
TA-RNM12
UA-RNM12
RNM12-003285~RNM12-102501
平成13 年11 月13 日~平成15 年4 月14 日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
ホンダ LA-CL7 アコード CL7-1000013~CL7-1003752
平成14年10月2日~平成16年1月20日
3375
LA-CL8 CL8-1000015~CL8-1001403
平成14年10月3日~平成15年11月1日
LA-CL9 CL9-1000022~CL9-1008612
平成14年9月3日~平成15年11月1日
UA-CL7 CL7-3000010~CL7-3011395
平成14年10月2日~平成15年12月12日
ABA-CL7 CL7-1050119~CL7-1051236
平成16年2月18日~平成16年9月23日
CBA-CL7 CL7-3050232~CL7-3053750
平成16年3月1日~平成16年9月23日
ABA-CL8 CL8-1050096~CL8-1050348
平成16年3月22日~平成16年7月28日
ABA-CL9 アコード
ワゴン
CL9-1050116~CL9-1051610
平成16年2月18日~平成16年9月27日
LA-CM2 CM2-1000020~CM2-1005902
平成14年10月7日~平成15年10月8日
LA-CM3 CM3-1000024~CM3-1002389
平成14年10月29日~平成15年12月24日
UA-CM2 CM2-3000010~CM2-3006786
平成14年10月7日~平成15年9月29日
ABA-CM2 CM2-1050013~CM2-1050354
平成16年2月6日~平成16年9月9日
CBA-CM2 CM2-3050116~CM2-3051156
平成16年2月26日~平成16年9月28日
ABA-CM3 CM3-1050060
平成16年3月12日
LA-JD1 ザッツ JD1-1000005~JD1-1045397
平成14年1月24日~平成15年12月23日
JD1-2000003~JD1-2009827
平成14年1月24日~平成15年1月15日
JD1-8000001~JD1-8000009
平成14年9月6日~平成15年3月28日
LA-JD2 JD2-1000005~JD2-1007334
平成14 年1 月24 日~平成15 年9 月25 日
JD2-2000013~JD2-2002336
平成14年1月24日~平成15年3月28日
JD2-8000001
平成15年1月27日
ABA-JD1 JD1-1100014~JD1-1141725
平成16年2月4日~平成17年12月14日
JD1-2100389~JD1-2103234
平成16年6月4日~平成17年10月24日
JD1-8300172~JD1-8300223
平成17年3月18日~平成17年9月17日
JD1-8400040
平成16年12月10日
ABA-JD2 JD2-1100654~JD2-1106396
平成16年9月14日~平成17年12月21日
JD2-2100189~JD2-2101061
平成16年9月7日~平成17年10月11日
LA-ES1 シビック
フェリオ
ES1-1000013~ES1-1011663
平成12 年8 月7 日~平成13 年9 月13 日
ES1-1100032~ES1-1102894
平成13 年9 月28 日~平成14 年9 月25 日
ES1-1300003~ES1-1301434
平成14 年10 月8 日~平成15 年7 月7 日
LA-ES2 ES2-1000013~ES2-1001824
平成12 年9 月1 日~平成13 年8 月2 日
ES2-1100005~ES2-1101361
平成13 年10 月9 日~平成14 年9 月25 日
ES2-1200001~ES2-1200845
平成14 年10 月10 日~平成15 年7 月8 日
LA-ES3 ES3-1000021~ES3-1001783
平成12 年8 月29 日~平成13 年9 月3 日
ES3-1100014~ES3-1100679
平成13 年10 月5 日~平成14 年9 月25 日
ES3-1200001~ES3-1200775
平成14 年6 月4 日~平成15 年5 月13 日
ES3-8000031~ES3-8000209
平成13 年5 月16 日~平成13 年6 月6 日
ES3-8100004~ES3-8100372
平成13 年10 月24 日~平成14 年9 月2 日
UA-ES1 ES3-8200001~ES3-8200185
平成14 年10 月21 日~平成15 年6 月5 日
ES1-1200009~ES1-1204090
平成13 年9 月25 日~平成14 年9 月27 日
ES1-1400002~ES1-1402710
平成14 年10 月4 日~平成15 年8 月21 日
ZA-ES9 シビック
ハイブリッド
ES9-1000029~ES9-1002334
平成13 年12 月1 日~平成14 年9 月26 日
ES9-1100004~ES9-1100562
平成14 年10 月3 日~平成15 年3 月28 日
LA-RN1 ストリーム RN1-1000007~RN1-1055233
平成12 年8 月2 日~平成13 年9 月27 日
RN1-1100161~RN1-1136642
平成13 年10 月2 日~平成14 年8 月28 日
RN1-1200003~RN1-1221400
平成14 年8 月29 日~平成15 年8 月26 日
RN1-5000006~RN1-5000059
平成14 年2 月26 日~平成14 年8 月7 日
RN1-5100001~RN1-5100079
平成14 年10 月3 日~平成15 年4 月26 日
LA-RN2 RN2-1000015~RN2-1008417
平成12 年10 月16 日~平成13 年9 月26 日
RN2-1100165~RN2-1104589
平成13 年10 月9 日~平成14 年8 月26 日
RN2-1200001~RN2-1202892
平成14 年8 月29 日~平成15 年7 月17 日
RN2-5000003~RN2-5000017
平成14 年3 月5 日~平成14 年8 月22 日
RN2-5100001~RN2-5100018
平成14 年10 月4 日~平成15 年4 月25 日
LA-RN3 RN3-1000016~RN3-1057692
平成12 年8 月2 日~平成13 年9 月24 日
RN3-1100261~RN3-1120170
平成13 年10 月2 日~平成14 年8 月27 日
RN3-1200002~RN3-1210712
平成14 年9 月3 日~平成15 年7 月28 日
RN3-5000002~RN3-5000057
平成14 年2 月21 日~平成14 年8 月23 日
RN3-5100001~RN3-5100051
平成14 年10 月3 日~平成15 年4 月26 日
LA-RN4 RN4-1000322~RN4-1009545
平成13 年1 月15 日~平成13 年9 月22 日
RN4-1100577~RN4-1104124
平成13 年11 月1 日~平成14 年8 月26 日
RN4-1200002~RN4-1202270
平成14 年9 月3 日~平成15 年7 月21 日
RN4-5000003~RN4-5000010
平成14 年3 月27 日~平成14 年8 月6 日
RN4-5100001~RN4-5100013
平成14 年10 月9 日~平成15 年4 月25 日
LA-GD1 フィット GD1-1000094~GD1-1099999
平成13 年6 月11 日~平成13 年12 月28 日
GD1-1100000~GD1-1199999
平成13 年12 月26 日~平成14 年7 月5 日
GD1-1200000~GD1-1279828
平成14 年6 月22 日~平成14 年11 月1 日
GD1-1500002~GD1-1568299
平成14 年11 月4 日~平成15 年3 月28 日
GD1-8000032~GD1-8001319
平成13 年9 月11 日~平成14 年10 月25 日
GD1-8100001~GD1-8100398
平成14 年11 月12 日~平成15 年3 月26 日
LA-GD2 GD2-1000079~GD2-1030182
平成13 年7 月24 日~平成14 年11 月4 日
GD2-1500001~GD2-1514000
平成14 年11 月4 日~平成15 年9 月19 日
GD2-8000011~GD2-8000242
平成13 年10 月10 日~平成14 年10 月23 日
GD2-8100001~GD2-8100072
平成14 年11 月14 日~平成15 年4 月25 日
LA-GD3 GD3-1500005~GD3-1555068
平成14 年9 月2 日~平成15 年9 月26 日
GD3-8000001~GD3-8000169
平成14 年10 月18 日~平成15 年4 月26 日
LA-GD4 GD4-1500006~GD4-1507800
平成14 年9 月7 日~平成15 年9 月9 日
GD4-8000001~GD4-8000043
平成14 年10 月24 日~平成15 年4 月25 日
UA-GD1 GD1-1700001~GD1-1760860
平成15 年4 月3 日~平成15 年9 月29 日
GD1-8200001~GD1-8200058
平成15 年4 月15 日~平成15 年4 月24 日
LA-RD4 CR-V RD4-1000012~RD4-1006093
平成13 年9 月6 日~平成14 年9 月30 日
RD4-1100002~RD4-1102910
平成14 年10 月2 日~平成15 年8 月28 日
LA-RD5 RD5-1000049~RD5-1018362
平成13 年9 月6 日~平成14 年9 月30 日
RD5-1100002~RD5-1107010
平成14 年10 月2 日~平成15 年7 月3 日
LA-GB1 モビリオ GB1-1000050~GB1-1051802
平成13 年12 月5 日~平成14 年12 月3 日
GB1-1100001~GB1-1108410
平成14 年12 月9 日~平成15 年4 月1 日
LA-GB2 GB2-1000014~GB2-1009217
平成13 年11 月28 日~平成15 年12 月4 日
GB2-1100005~GB2-1103525
平成14年12月9日~平成15年9月29日
UA-GB1 GB1-1200001~GB1-1210373
平成15年5月13日~平成15年10月6日
LA-GK1 モビリオ
スパイク
GK1-1000003~GK1-1045534
平成14年9月4日~平成16年1月26日
LA-GK2 GK2-1000004~GK2-1009272
平成14年9月4日~平成15年11月19日
ホンダ
オブ
アメリカ
UA-YH2 エレメント YH2-1000039~YH2-1001206
平成15 年1 月21 日~平成15 年3 月25 日
外-2058
ホンダ
カナダ
UA-YD1 MDX YD1-1000026~YD1-1000935
平成14 年11 月7 日~平成15 年9 月5 日
外-2059
ホンダ LA-GD6 フィット
アリア
GD6-1000061~GD6-1005580
平成15 年1 月13 日~平成15 年11 月12 日
外-2060
LA-GD7 GD7-1000061~GD7-1000960
平成15 年1 月16 日~平成15 年11 月14 日
LA-GD8 GD8-1000061~GD8-1010830
平成14 年10 月21 日~平成15 年11 月24 日
LA-GD9 GD9-1000061~GD9-1001170
平成15 年1 月16 日~平成15 年11 月5 日
メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
マツダ LA-SE3P RX-8 SE3P-100065~SE3P-107769
平成15 年2 月14 日~平成15 年6 月27 日
3376
LA-GG3P
UA-GG3P
アテンザ GG3P-100349~GG3P-103842
平成14 年4 月4 日~平成15 年4 月5 日
LA-GG3S
UA-GG3S
GG3S-100012~GG3S-110313
平成14 年4 月15 日~平成15 年3 月29 日
LA-GY3W
UA-GY3W
GY3W-100041~GY3W-111960
平成14 年5 月17 日~平成15 年3 月11
LA-GGEP
UA-GGEP
GGEP-100202~GGEP-103381
平成14 年4 月4 日~平成15 年3 月4 日
LA-GGES
UA-GGES
GGES-100007~GGES-101299
平成14 年4 月15 日~平成15 年2 月24 日
LA-GYEW
UA-GYEW
GYEW-100023~GYEW-101592
平成14 年5 月17 日~平成15 年3 月11 日

2014 年7 月3 日付で、以下メーカー車両について助手席エアバックの追加リコール届出が実施されました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
スバル TA-BP5
UA-BP5
レガシィ BP5-002056 ~ BP5-005079
平成15年4月24日~平成15年9月3日
3382
TA-BL5 BL5-002003 ~ BL5-002369
平成15年5月13日~平成16年2月2日

2014年8月28日付にて以下車両について、運転席エアバッグのリコール届出が実施されました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
ホンダ DBA-RM1 CR-V RM1-1000034~RM1-1007515
平成23年11月4日~平成24年9月18日
3427
RM1-1100358~RM1-1103897
平成24年10月23日~平成25年9月23日
RM1-1200001~RM1-1201213
平成25年10月3日~平成26年4月14日
DBA-RM4 RM4-1000446~RM4-1004122
平成23年11月15日~平成24年5月24日
RM4-1100179~RM4-1101974
平成24年10月23日~平成25年9月9日
RM4-1200013~RM4-1200563
平成25年10月3日~平成26年3月4日

2014 年9 月5 日付にて以下車両について助手席エアバッグ追加リコール届出が行われました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
BMW GH-AT18 BMW 316ti WBAAT52070AF67015 ~ WBAAT52060AF69970
平成13 年5 月7 日 ~ 平成14 年3 月25 日
外-2080
WBAAT52050AH66015~WBAAT520X0AH69606
平成14 年3 月27 日 ~ 平成16 年2 月20 日
WBAEZ52070KT34016~WBAEZ52000KT34892
平成16 年3 月4 日 ~ 平成16 年12 月7 日
GF-AL19 BMW 318i WBAAL32020AZ25638~WBAAL32030AZ29990
平成11 年9 月2 日 ~ 平成12 年3 月25 日
WBAAL32040FH67289~WBAAL32040FH73447
平成11 年9 月2 日 ~ 平成12 年5 月30 日
WBAAL32070FX40004~WBAAL32020FX40590
平成12 年3 月27 日 ~ 平成12 年5 月13 日
BMW 318i
ツーリンク
WBAAP32020JB10007~WBAAP32040JB12678
平成11 年4 月30 日 ~ 平成12 年8 月21 日
BMW 318Ci WBABL32000JR45097~WBABL32040JR46785
平成11 年11 月3 日 ~ 平成12 年8 月28 日
WBABL31020JP51396~WBABL31070JP59929
平成11 年11 月5 日 ~ 平成12 年6 月20 日
WBABL31010JX30006~WBABL31040JX31134
平成12 年6 月23 日 ~ 平成12 年7 月28 日
GH-AL19 BMW 318i WBAAL32050FX40826~WBAAL32030FX42395
平成12 年6 月2 日 ~ 平成12 年8 月23 日
WBAAL32090FH73489~WBAAL32060FH74518
平成12 年6 月5 日 ~ 平成12 年8 月29 日
WBAAN920X0NB13786
平成12 年6 月12 日
WBAAN920X0NF30471~WBAAN92050NF37960
平成12 年6 月29 日 ~ 平成13 年1 月12 日
WBAAN92000NF43813~WBAAN92020NF46387
平成12 年7 月11 日 ~ 平成12 年11 月22 日
WBAAN92080NH83000~WBAAN92070NH85899
平成13 年1 月12 日 ~ 平成13 年9 月7 日
WBAAN92060NJ00000~WBAAN92040NJ07883
平成13 年1 月20 日 ~ 平成13 年9 月12 日
BMW 318i
ツーリング
WBAAP32050JB12690~WBAAP32010JB14999
平成12 年8 月29 日 ~ 平成13 年6 月16 日
WBAAP320X0JB43000~WBAAP32060JB43768
平成13 年6 月16 日 ~ 平成13 年8 月16 日
BMW 318Ci WBABL310X0JX31431~WBABL31070JX38756
平成12 年8 月4 日 ~ 平成13 年7 月27 日
WBABL32070JR46795~WBABL320X0JR48394
平成12 年8 月29 日 ~ 平成13 年8 月17 日
GH-AY20 BMW 318i WBAAY72090FZ90014~WBAEY720X0FZ95503
平成13 年8 月29 日 ~ 平成16 年9 月16 日
WBAAZ72020NG00005~WBAAZ72040NG26914
平成13 年9 月10 日 ~ 平成16 年3 月26 日
WBAAZ72010NF69023~WBAAZ72050NF55187
平成13 年9 月25 日 ~ 平成16 年3 月24 日
WBAAY72040KJ79566~WBAAY72090KJ89154
平成14 年3 月19 日 ~ 平成15 年8 月27 日
WBAET76030NJ68003~WBAET76090NJ76736
平成16 年3 月1 日 ~ 平成16 年11 月26 日
WBABX910X0PN75069~WBABX91000PN55218
平成16 年3 月4 日 ~ 平成17 年2 月19 日
WBAET76080NA88005~WBAET76090NA91494
平成16 年3 月29 日 ~ 平成16 年11 月26 日
BMW 318i
ツーリン
WBAEX52060PR00000~WBAEX52080PR03674
平成16 年2 月9 日 ~ 平成17 年6 月29 日
WBAAX52060JY60003~WBAAX52060JY66996
平成13 年7 月13 日 ~ 平成16 年2 月25 日
BMW 318Ci WBABV71090JZ40015~WBABV71030JZ48269
平成13 年8 月10 日 ~ 平成15 年1 月31 日
WBABV72040EY95007~WBABV72060EY96921
平成13 年9 月14 日 ~ 平成15 年2 月22 日
WBABD910X0PK59003~WBABD91080PK62207
平成15 年2 月11 日 ~ 平成16 年1 月27 日
WBABD92050JM15000~WBABD92030JM15982
平成15 年3 月10 日 ~ 平成16 年2 月19 日
WBABX92040PN91007~WBABX92000PN91909
平成16 年2 月28 日 ~ 平成17 年2 月23 日
GH-BX20 BMW 318Ci WBABX92020PN91801~WBABX92030PN92553
平成17 年2 月4 日 ~ 平成18 年4 月10 日
WBABX91050PN55229~WBABX91040PN78176
平成17 年2 月26 日 ~ 平成18 年5 月23 日
GH-AU20 BMW 318ti WBAAU52020KN40003~WBAAU52000KN45930
平成13 年5 月9 日 ~ 平成16 年2 月19 日
WBAAU51070KN00064~WBAAU51010KN09830
平成13 年8 月30 日 ~ 平成16 年2 月9 日
WBAEZ72040KT46006~WBAEZ72000KT46827
平成16 年3 月4 日 ~ 平成16 年12 月7 日
WBAEZ71050KS82088~WBAEZ71050KS83273
平成16 年3 月6 日 ~ 平成16 年10 月29 日
GF-AM20 BMW 320i WBAAM120X0FN03170~WBAAM12090FN07940
平成11 年9 月1 日 ~ 平成12 年8 月1 日
WBAAM11010JM85530~WBAAM11010JM90727
平成11 年9 月4 日 ~ 平成12 年7 月27 日
GH-AV22 WBAAV12020FF15006~WBAAV12030FF19095
平成12 年8 月10 日 ~ 平成13 年7 月19 日
WBAAV11080FT75011~WBAAV11030FT76924
平成12 年9 月7 日 ~ 平成13 年4 月4 日
WBAAN16010NE10005~WBAAN160X0NE15963
平成12 年9 月11 日 ~ 平成13 年9 月6 日
WBAAN15090NC93002~WBAAN15080NC94318
平成12 年9 月21 日 ~ 平成13 年7 月24 日
WBAEV12060KL00007~WBAEV12080KL03278
平成13 年8 月30 日 ~ 平成16 年11 月29 日
WBAET150X0NF87001~WBAET150X0NF90156
平成13 年9 月20 日 ~ 平成16 年11 月29 日
WBAET16090NG38003~WBAET16050NG57387
平成13 年9 月25 日 ~ 平成16 年12 月8 日
WBAEV11010KK71971~WBAEV11020KK74328
平成14 年5 月14 日 ~ 平成15 年1 月28 日
GF-AM25 BMW 323i WBAAM32030FP07921~WBAAM320X0FP10699
平成11 年9 月1 日 ~ 平成12 年7 月28 日
WBAAM31010FM82495~WBAAM31090FM86049
平成11 年9 月2 日 ~ 平成12 年7 月26 日
GH-AV25 BMW 325i WBAAV32060FT25010~WBAAV32050FT27881
平成12 年8 月22 日 ~ 平成13 年7 月23 日
WBAAV31030FV85799~WBAAV31040FV87545
平成12 年11 月9 日 ~ 平成13 年7 月5 日
WBAEV32060FX60000~WBAEV32050FX62353
平成13 年4 月11 日 ~ 平成15 年3 月25 日
WBAAV31090JS50009~WBAAV31050JS51030
平成12 年8 月16 日 ~ 平成13 年6 月26 日
WBAEV31010KL45093~WBAEV31010KL49600
平成13 年9 月10 日 ~ 平成16 年6 月29 日
WBAET35010NF95001~WBAET35020NF95413
平成14 年3 月5 日 ~ 平成16 年12 月7 日
WBAET36040NG63449~WBAET36000NG68812
平成14 年3 月13 日 ~ 平成16 年12 月8 日
BMW 325i
ツーリング
WBAAW32050EG15003~WBAAW32030EG16392
平成12 年8 月16 日 ~ 平成13 年8 月17 日
WBAEN32070PC00001~WBAEN32020PC03226
平成13 年7 月16 日 ~ 平成17 年6 月27 日
GF-AM28 BMW 328i WBAAM52080FK88346~WBAAM52020FK89167
平成11 年9 月9 日 ~ 平成12 年5 月12 日
WBAAM51000EH74725~WBAAM51090EH75999
平成11 年9 月13 日 ~ 平成12 年3 月28 日
WBAAM51020JL95004~WBAAM51050JL95269
平成12 年3 月25 日 ~ 平成12 年5 月4 日
WBAAR52040JC73005~WBAAR52030JC73593
平成11 年5 月3 日 ~ 平成12 年5 月20 日
BMW 328Ci WBABM52010JM21482~WBABM52050JM23171
平成11 年9 月10 日 ~ 平成12 年5 月15 日
WBABM51090JK67492~WBABM51030JK70145
平成11 年9 月17 日 ~ 平成12 年5 月17 日
GH-AV30 BMW 330i WBAAV51090JT45035~WBAAV51060JT48085
平成12 年5 月18 日 ~ 平成13 年7 月20 日
WBAAV52030FJ76017~WBAAV52080FJ78541
平成12 年5 月22 日 ~ 平成13 年7 月20 日
WBAAV51020JT00065~WBAAV51030JT02956
平成12 年5 月31 日 ~ 平成13 年5 月9 日
WBAAV51040FZ00069~WBAAV510X0FZ11870
平成12 年11 月13 日 ~ 平成13 年7 月17 日
WBAEV52050KL90001~WBAEV52040KL92211
平成13 年7 月10 日 ~ 平成15 年6 月16 日
WBAEV51060KM65046~WBAEV51000KM67438
平成13 年8 月29 日 ~ 平成15 年3 月18 日
WBAEV51080KN50017~WBAEV51050KN51920
平成13 年8 月29 日 ~ 平成15 年3 月18 日
WBAEV51060PE00008~WBAEV51080PE01337
平成13 年9 月3 日 ~ 平成15 年3 月28 日
WBAEV51010PD80055~WBAEV51060PD81301
平成13 年9 月6 日 ~ 平成15 年3 月11 日
WBAET56030NH46169~WBAET560X0NH47819
平成15 年3 月4 日 ~ 平成16 年11 月22 日
WBAET55070NG85023~WBAET55020NG85141
平成15 年3 月11 日 ~ 平成16 年11 月26 日
WBAET55020NG90128~WBAET55020NG90419
平成15 年4 月10 日 ~ 平成16 年10 月18 日
BMW 330Xi WBAEW51070PG00019~WBAEW51050PG01458
平成13 年9 月4 日 ~ 平成16 年11 月3 日
BMW 330Ci WBABN52010JU70002~WBABN52080JU76928
平成12 年5 月18 日 ~ 平成15 年2 月6 日
WBABN51050JT80059~WBABN51060JT86291
平成12 年6 月5 日 ~ 平成15 年1 月29 日
WBABD51000PK27007~WBABD51060PK29022
平成15 年3 月7 日 ~ 平成17 年6 月25 日
WBABD52050PM07002~WBABD52030PM10285
平成15 年3 月7 日 ~ 平成18 年4 月22 日
BMW 330Ci
カブリオレ
WBABS51060EH30013~WBABS510X0EH37143
平成12 年5 月15 日 ~ 平成15 年2 月22 日
WBABS520X0EH92710~WBABS52090EH98840
平成12 年9 月8 日 ~ 平成14 年11 月5 日
WBABS52000ET58020~WBABS52000ET58907
平成14 年11 月19 日 ~ 平成15 年2 月27 日
WBABW51050PK43018~WBABW51000PK46845
平成15 年3 月8 日 ~ 平成18 年8 月10 日
WBABW520X0PM00024~WBABW52050PM05731
平成15 年3 月8 日 ~ 平成18 年8 月18 日
GF-BL32 BMW M3 WBSBL91030JP55195~WBSBL91050JP83757
平成13 年3 月5 日 ~ 平成14 年7 月8 日
WBSBL92060JR00213~WBSBL92090JR03722
平成13 年3 月5 日 ~ 平成14 年7 月6 日
GH-BL32 WBSBL91000JP75520
平成12 年10 月6 日
WBSBL92090JR00318~WBSBL92040JR09993
平成13 年3 月31 日 ~ 平成16 年6 月8 日
WBSBL91090JP80621~WBSBL91030JP91064
平成14 年1 月21 日 ~ 平成18 年5 月23 日
WBSBL92000PP86013~WBSBL92040PP88475
平成16 年6 月9 日 ~ 平成18 年5 月8 日
GH-M3CSL BMW M3 CSL WBSBL95060JB98036~WBSBL95090JB98841
平成15 年7 月4 日 ~ 平成15 年12 月19 日
不明 BMW M3
カブリオレ
WBSBR91080EX12558
平成14 年9 月19 日

2014 年9 月10 日付にて以下車両について一部車両に助手席エアバッグ追加リコール届出が行われました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
BMW
アルピナ
GF-3E44 アルピナB3-3.3 WAPB333L09ME44187~WAPB333L00ME44412
平成11 年12 月16 日~平成12 年11 月16 日
外-2087
WAPB333C00NE44012~WAPB333C00NE44126
平成12 年1 月21 日~平成12 年11 月16 日
GF-3E46 WAPB333L01UE46426~WAPB333L02UE46566
平成12 年11 月30 日~平成14 年3 月22 日
WAPB333C01VE46152~WAPB333C02VE46251
平成12 年10 月5 日~平成14 年3 月7 日
WAPB333T01XE46038~WAPB333T02XE46105
平成12 年11 月30 日~平成14 年1 月17 日
WAPB333R01WE46005~WAPB333R02WE46236
平成12 年12 月7 日~平成14 年3 月22 日
GF-3E48 アルピナB3-3.3
4WD ツーリン
WAPB333T02DE48005~WAPB333T02DE48015
平成13 年12 月27 日~平成14 年3 月7 日
GH-3E48 WAPB333T02DE48085~WAPB333T04DE48151
平成14 年11 月21 日~平成16 年11 月11 日
GF-3E48 アルピナB3-3.3
4WD
WAPB333L02CE48003~WAPB333L03CE48022
平成14 年3 月7 日~平成15 年2 月7 日
GH-3E48 WAPB333L04CE48025~WAPB333L05CE48030
平成15 年12 月10 日~平成17 年3 月17 日
GH-3E50 アルピナB3S WAPB334003HE50003~WAPB334005HE50250
平成14 年10 月10 日~平成17 年4 月7 日
アルピナB3S
クーペ
WAPB334003JE50011~WAPB334006JE50149
平成14 年11 月21 日~平成18 年4 月20 日
アルピナB3S
ツーリング
WAPB334002LE50001~WAPB334004LE50105
平成14 年9 月5 日~平成16 年9 月24 日
アルピナB3S
カブリオ
WAPB334003KE50006~WAPB334006KE50292
平成14 年10 月17 日~平成18 年6 月15 日
GH-3E51 アルピナB3S WAPB334003HE50039~WAPB334005HE50225
平成14 年12 月26 日~平成16 年10 月21 日
アルピナB3S
クーペ
WAPB334003JE50028~WAPB334006JE50134
平成15 年2 月7 日~平成17 年12 月15 日
アルピナB3S
ツーリンク
WAPB334002LE50006~WAPB334004LE50106
平成14 年10 月31 日~平成16 年10 月21 日
アルピナB3S
カブリオ
WAPB334003KE50167~WAPB334006KE50285
平成16 年1 月15 日~平成17 年8 月26 日

2014年10月23日付にて以下一部車両において、運転席エアバッグのリコール届出が行われました。

メーカー 型式 車名 リコール対象車台番号
製造年月日
ステッカー番号
ニッサン DBA-Z12 キューブ Z12-000155~Z12-186020
平成20年11月6日~平成24年2月23日
3456
DBA-NZ12 NZ12-005062~NZ12-043631
平成20年11月6日~平成24年2月23日
DBA-K13 マーチ K13-000077~K13-020055
平成22年6月25日~平成24年3月19日
K13-300001~K13-358857
平成22年6月24日~平成24年3月21日
DBA-NK13 NK13-000055~NK13-005659
平成22年6月26日~平成24年3月19日

以上

  • 必要書類のダウンロード
  • 書類の記入例はこちら

初めて廃車される方へ

お客様の声

お客様の声一覧

廃車関連情報

お役立ち情報

山梨県、滋賀県、沖縄県の廃車買取りを担当するリサイクル業者様を募集中! メールでのお問い合わせ先はこちら
Copyright © 2004-2013 廃車ドットコム All Rights Reserved.