廃車ドットコム

走りすぎた車、古い車、放置車など0円査定だった車も買います

リサイクルについてよくある質問 Q01

HOME > 廃車Q&A よくある質問 > リサイクルについてよくある質問 Q01
車検時に自動車リサイクル法に基づいた料金が取られると聞きました。その辺を教えて欲しいです。
2005年1月に完全施行された、「自動車リサイクル法」でのリサイクル料金のことですね。現在では車検時のリサイクル料金の預託は必要ありません。
車検時のリサイクル料金の預託は2008年1月までで終了致しております。大半のお車は、自動車リサイクル料金が預託済みになっているからです。
2005年1月未満に製造されたお車で、2008年1月までに車検を受けずに、未登録だった場合はリサイクル料金が未預託となります。
その場合は、廃車時に最終所有者がリサイクル料金を負担する事になります。リサイクル料金は、自動車リサイクル券に明記してあります。
自動車リサイクル券とは、概ね緑色の用紙で、[A券]預託証明書(リサイクル券)、[B券]使用済自動車引取証明書、[C券]資金管理料金受領証、等々と記載されています。再発行されたリサイクル券は緑色の用紙ではありません。
現在では、リサイクル料金の支払いは新車購入時か、未預託の場合のみ廃車時に所有者が負担することになっています。
中古車等で転売を受けた際には、中古車価格+リサイクル料金分を負担することになります。
また、最終所有者さまが、【廃車】でと、引取業者に依頼された場合は、使用済自動車として引取られて、[B券]使用済自動車引取証明書に引取業者名、登録番号等を記載して、最終所有者様にお渡ししなければなりません。

全国50社の廃車工場が合同運営する 廃車買取りネットワーク

買取実績10万件
どんな車も買取ります 初めての方でも安心、30秒でカンタンお申込み。無料査定を申し込む。
買取実績10万台
30秒でカンタン入力 無料査定を申し込む
選ばれている4つの理由
どんな車も値段がつく

パーツやメタル資源として再利用し国内外に販売!

廃車イラスト
高価買取に挑戦中

車解体の資格を持つ廃車.comの工場と直取引だから高く買取れる。

廃車工場
自動車税も返ってくる

すでに払った31,600円の自動車税も返ってくる。
(4月に廃車/1,600cc普通自動車)

自動車税イラスト
来店不要でラクラク 廃車手続きや車の引取り すべて無料代行
  • 必要書類のダウンロード
  • 書類の記入例はこちら

初めて廃車される方へ

お客様の声

お客様の声一覧

廃車関連情報

お役立ち情報

山梨県、滋賀県、沖縄県の廃車買取りを担当するリサイクル業者様を募集中! メールでのお問い合わせ先はこちら
Copyright © 2019 廃車ドットコム All Rights Reserved.