廃車ドットコム

走りすぎた車、古い車、放置車など0円査定だった車も買います

リサイクルについてよくある質問 Q02

HOME > 廃車Q&A よくある質問 > リサイクルについてよくある質問 Q02
自動車のリサイクル料金が取られるようになりましたが、そのお金はどのようにして使われているのですか?
自動車リサイクル券をご覧頂くと、リサイクル料金の内訳は、
1.シュレッダーダスト料金
2.エアバック類料金
3.フロン類料金
4.情報管理料金
と、4項目に分かれています。
1.シュレッダーダスト料金とは、使用済自動車から有用資源を回収した後に残る大量のごみ(シュレッダーダスト)の処理費用として補填されます。
2.エアバック類料金とは、エアバッグ類は爆発性があり処理がとても困難ですし、未処理のまま処理を実施すると、エアバックを膨らまらかす為のエアバックインフレーター内部に科学薬品が有害な形のままで残りますので、車上展開させるか取外ししてメーカーに回収してもらう必要がございます。
3.フロン類料金とは、フロン類は、カーエアコンに冷媒ガスとして充填されていますが、大気放出させる事無く専用の高圧ボンベにフロン類回収機を使用して 回収し、フロンガス破壊センターに送付されて処理されます。きちんと処理されないとオゾン層破壊や地球温暖化問題を引き起こしてしまいます。
これらの処分困難な3品目について、自動車メーカーがリサイクルや適正処理をする為にリサイクル料金は使われています。
4.情報管理料金とは、その3項目を含む情報を管理するための自動車リサイクルシステムなるものが稼動しており、公益財団法人自動車リサイクル促進センターが資金管理団体として、自動車リサイクル料金を管理運用しているのです。その管理料金となります。

全国50社の廃車工場が合同運営する 廃車買取りネットワーク

買取実績10万件
どんな車も買取ります 初めての方でも安心、30秒でカンタンお申込み。無料査定を申し込む。
買取実績10万台
30秒でカンタン入力 無料査定を申し込む
選ばれている4つの理由
どんな車も値段がつく

パーツやメタル資源として再利用し国内外に販売!

廃車イラスト
高価買取に挑戦中

車解体の資格を持つ廃車.comの工場と直取引だから高く買取れる。

廃車工場
自動車税も返ってくる

すでに払った31,600円の自動車税も返ってくる。
(4月に廃車/1,600cc普通自動車)

自動車税イラスト
来店不要でラクラク 廃車手続きや車の引取り すべて無料代行
  • 必要書類のダウンロード
  • 書類の記入例はこちら

初めて廃車される方へ

お客様の声

お客様の声一覧

廃車関連情報

お役立ち情報

山梨県、滋賀県、沖縄県の廃車買取りを担当するリサイクル業者様を募集中! メールでのお問い合わせ先はこちら
Copyright © 2019 廃車ドットコム All Rights Reserved.